理工学府 物質・生命理工学領域 / 物質・生命理工学教育プログラム / 理工学部 化学・生物化学科 | 国立大学法人 群馬大学

  • 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
2013年7月

荒井諒君(M1)がポスター賞を受賞

ニュース

理工学府物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程一年(構造生物学研究室)の荒井諒君が、平成25年度 生化学会関東支部例会において「ポスター賞」を受賞した。「ポスター賞」は優れたポスター発表を行った者に対して贈呈されるものである。受賞内容は「アミロイド線維形成を抑制するcholine-O-sulfateのサルフェート基の有効性の検討」であり、構造生物学研究室の若松馨教授、分子生命科学研究室の行木信一准教授との共同研究の成果である。

アルツハイマー病やⅡ型糖尿病など重大な疾患の原因と考えられているペプチドのアミロイド凝集を、choline-O-sulfate およびnon-detergent sulfobetaine (NDSB)という両性イオン性物質が防止する事を我々のグループは見いだしている。本研究では、その防止効果と構造特性との相関の一つを明らかにした。この発見は防止メカニズムの解明や更に強力な防止剤の開発に繋がると考えられ、今後のさらなる発展が期待される。

 

Exif_JPEG_PICTURE

PAGE TOP


 

オープンキャンパス 7/27(土)、7/28(日)

イベント

7/27(土)、7/28(日)に桐生キャンパスにてオープンキャンパスが開催されます。

詳細は以下のサイトを御覧ください。

http://www.st.gunma-u.ac.jp/news/2013/OpenCampus2013.html

 

PAGE TOP