理工学府 物質・生命理工学領域 / 物質・生命理工学教育プログラム / 理工学部 化学・生物化学科 | 国立大学法人 群馬大学

  • 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
2014年2月

窪田健二教授の最終講義(3/19)

イベント

窪田健二教授の最終講義を以下の日程で開催いたします。

 

日時:3/19(水) 14:00~

場所:桐生キャンパス8号館 8S21教室

題目:「33年間の研究遍歴」

 

なお,最終講義の後,歓送会への出発前までの間,最終講義に来てくれたOB/OGと懇談する場所を確保しております。

場所は桐園を予定しています。

PAGE TOP


 

勘坂裕一郎君(M1)がポスター賞受賞

ニュース

応用化学・生物化学専攻博士前期課程2年 勘坂裕一郎君が第2回国際応用ケイ素学会でポスター賞受賞

 

2013年10月24日~25日韓国ソウル・KIST(韓国科学技術院)にてに行われた応用ケイ素化学の国際学会であるThe 2nd International Symposium on Applied Silicon Chemistry (ISASC-2)において、本学大学院工学研究科応用化学生物化学専攻博士前期2年勘坂裕一郎がBest Poster Awardを受賞しました。この賞はは発表内容、質疑応答などにおいて優れた発表者において贈呈されるものです。

ポスターの演題は“Synthesis of Siloxanes Bearing Pyrenyl Groups”です。この研究は光特性を有するピレニル基と様々な置換基を持ったケイ素化合物の合成に関するものであり、特にシラノール部位を持った化合物を合成することにより、ピレニル部位を超分子構造として整列させ、新しい光物性をひきだそうとする点が評価されました。今後のケイ素材料への応用が期待されます。

 

図1

PAGE TOP


 

公募情報に1件、募集内容を追加しました

更新情報

公募情報に1件、募集内容を追加しました

http://www.chem-bio.st.gunma-u.ac.jp/06koubo.html

 

PAGE TOP