理工学府 物質・生命理工学領域 / 物質・生命理工学教育プログラム / 理工学部 化学・生物化学科 | 国立大学法人 群馬大学

  • 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
2015年12月

藤田博仁君(D1)が日本学術振興会 特別研究員に採用

ニュース

独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員(DC2)に採用
理工学府 物質・生命理工学領域 博士後期課程1年
藤田博仁 君

大学院理工学府博士後期課程1年の藤田博仁 君(指導教員:分子科学部門 桒原正靖
准教授)が平成28年度特別研究員選考において、特別研究員(DC2)への採用が決定
されました。
特別研究員制度は、我が国トップクラスの優れた若手研究者に対して、自由な発想の
もとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、研究者の養成・
確保を図る制度です。
(URL: https://www.jsps.go.jp/j-pd/

PAGE TOP


 

福田隼也君(M1)が優秀ポスター発表賞を受賞

ニュース

第5回CSJ化学フェスタで優秀ポスター発表賞を受賞

理工学府 物質生命理工学教育プログラム 博士前期課程1年
福⽥ 隼也 君

2015年10月13日〜10月15日にタワーホール船堀(東京)で開催された日本化学会主催第5回CSJ化学フェスタ2015において、修士課程1年(分析化学研究室)の福⽥隼也君が優秀ポスター発表賞を受賞した。福田君の受賞演題は「人工血管モデル開発のための中空状ハイドロゲルの作製とハイドロゲル内での細胞培養」で、指導教員である佐藤記一准教授および角田欣一教授らとの共同研究による成果である。本発表では、マイクロ流路を用いて血管に見立てた中空状アルギン酸ハイドロゲルを作製し、その内部にヒト正常血管内皮細胞およびヒト正常血管平滑筋細胞を培養する方法について条件検討をおこなった結果を報告した。

 

図1

PAGE TOP