理工学府 物質・生命理工学領域 / 物質・生命理工学教育プログラム / 理工学部 化学・生物化学科 | 国立大学法人 群馬大学

  • 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

槇靖幸助教が横山科学技術賞を受賞

ニュース

「ソフトマターの構造形成と非平衡過程に関する研究」
理工学府分子科学部門 槇 靖幸

 

このたびは、名誉ある横山科学技術賞を授与いただき、大変光栄に存じます。本賞の設置者であります横山亮次先生、選考委員長の大塚榮子先生、選考委員の皆様に心よりお礼申し上げます。また、これまで様々な面でサポートしていただいた群馬大学理工学部の先生方と、一緒に研究に携わってくれた学生たちに、心から感謝しております。

私の研究対象は、ソフトマターと総称される、高分子やコロイドなどで構成される液体やゲル状物質です。これらは、食品や医療材料などのヘルスケア分野で非常に重要な物質群です。ソフトマターは構成要素が特徴的な構造を持ち、それらがさらに階層的に集合しメゾスコピックな構造を形成します。私は一本の高分子鎖から、高分子凝集体、さらに巨視的なゲル状物質にわたる様々なソフトマターについて、非平衡状態からの緩和過程で現れる特徴的な構造形成について研究を行いました。

これからも理工学部の発展に貢献できるよう、教育・研究にさらに精進いたす所存です。今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い致します。

 

PAGE TOP


 

« »